日本時間、2月23日の13時にNASAが、地球以外で人類が生存可能と考えられる惑星が7つ存在することを発表しました。

この発表は以下のリンクから見ることができます。

今回の発表は宇宙人の存在を明らかにするものではなかったものの、潜在的に居住可能な惑星を見つけたということは人類が宇宙に移住するための第一歩になるでしょう。

また人間が生きられる環境ということは、ほかの生物が存在する可能性もあるかもしれません。

詳細はこちらから

http://www.vox.com/2017/2/22/14698030/nasa-seven-exoplanet-discovery-trappist-1